長崎 引越し業者

引越し業者を長崎で選ぶ1番簡単な方法

長崎 引越し 見積もり

長崎 引越し 相場

長崎 引越し 最安値

長崎 引越し 格安

長崎 引越し 比較

 

たくさんある引っ越し業者の中から、一番良い1社を見つけたい。
でも、電話帳やインターネットで調べると長崎市だけでも110件以上ヒットします。

 

こんな多くのお店の中から引っ越し業者を1社だけ選ぶのは、大変な作業です。

 

そこでオススメなのが、引っ越し業者一括見積もりです。

 

1回情報を入力すれば、200社以上の会社から最大で10件を選んで見積もりを取ることができます。

 

長崎 引越し業者 安い

 

あなた自身の引っ越し料金の相場はもちろん、最安値の会社も簡単に見つけることができます。
サービスが充実している大手の引越し業者にするのか、価格が安い地元密着の引っ越し会社にするのかは、あなた次第です。

 

良い引っ越し業者を選びたいなら、複数の引っ越し業者の見積もりを比較するのがオススメです。

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

 

 

引越し費用相場と時期

 

長崎引越し時期

 

引越しには繁忙期と通常期があります。
1年のうちで引越しが1番多い繁忙期は3月で、新学期の直前です。

 

長かった大学受験を終えて進路が決まったという大学生や、何社も面接を受けて就職したという新社会人たち、会社の人事異動で新年度を新天地で迎えるサラリーマンに方々が一斉に3月に移動するのです。

 

みなさん4月から始まる新生活に備えて一気に引越しをするものですから、繁忙期は引越し業者もいつもより人手を増やして備えますが到底及びません。
予約がまかないきれない時は、引越しそのものを受付を終了することもあり得る、そんな時期なのです。

 

繁忙期は人件費のコストが上がるため、通常期に比べると引越し価格がかなり高くなるのです。

 

もし出来るのであれば引越しは繁忙期を避けたほうが賢明です。他の月に行ったほうが安くていいと思います。
しかし、どうしても繁忙期の引越しでなければならないというのであれば、早く新居を決めて引越し業者一括見積もりを行い業者をおさえましょう。

 

面倒だからと見積もりを先延ばしにしたり、契約を保留するほどに、安くて良い引越し業者の予約はうまり取りにくくなるのです。
繁忙期の引越しはスピードが勝負です。

 

 

引越しの手続き

 

引越し 手続き

 

引越しではすることが非常に多いですから、簡単な手続きの方法を先に確認しておきましょう。

 

まず引越し業者への見積もりの依頼ですが、く新居が決まってからでないと見積もりの受付ができません。

 

なぜなら新居の情報も引越し費用を決める要因だからです。新居の情報がなければ引越し費用が計算ができないのです。
ですから、新居が決まったらすぐに見積もりを依頼しましょう。

 

荷造りは時間に余裕を持って行いましょう。使わないものや季節外れの洋服などから梱包するのがおすすめです。
不要品が出たら売る・あげる・捨てるなどして、引越し前に処分してくださいね。

 

引越しの2週間前には現住所に最寄りの市町村役場で「転出届」を出すことが出来ます。これは市外へ引越しする場合に必要な書類です。
ほかにも健康保険や年金、児童手当など役所関係の書類があればついでに出しましょう。

 

電気・ガス・水道は1〜2週間前に各会社に引越しの旨を伝えて、引越し日までの料金を精算の手配をしてもらいます。
精算方法は各会社に問い合わせて確認いてくださいね。

 

郵便物の引越しは最寄りの郵便局で転居届を出せば1年間だけ新居に転送してくれます。

 

さていよいよ引越しですが、荷物の配送と家具の配置などは引越し業者にお任せください。

 

そして自分で運ばなければならない荷物がいくつかあります。
貴重品・高級品・現金・通帳・印鑑・貴金属・時計・パソコン・データ類・下着・見られたくないものは自分で運びましょう。

 

引越しが終わったら2週間以内に新居に最寄りの市町村役場で「転居届(市内引越しの場合)か転入届(市外引越しの場合)を提出します。

 

最後に運転免許証やパスポート、保険会社、銀行やクレジットカードなどの住所変更をしましょう。
忘れると大事なお知らせが届かくなったり、サービスが受けられなくなったりするのでお忘れなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

引越しのあいさつ

 

引越しのあいさつ

 

引越ししたらご近所に挨拶に行くと思いますが、いつ行けばいいのか・どこの家まで行けばいいのか・何か持って行くのかなどいろいろ分からないことがあると思います。

 

引越しの挨拶は、引越し当日か翌日に行くといいですね。
なぜなら先延ばしにすると面倒くさくなったり、道や廊下でバッタリ会ってしまってタイミングを逃したりするからです。

 

引越し日までに簡単な粗品を用意しておくと、引越ししてすぐに挨拶に行けるのでおすすめです。
粗品は500円とか1000円くらいの日用品やお菓子がいいです。タオルや洗剤・コーヒーや紅茶などが喜ばれると思います。

 

ではどこのお宅まで挨拶に行けばいいのでしょうか?

 

マンションやアパートなら上下左右の部屋の方に行くといいです。
大家さんや管理人さんが近くにお住いの場合は、そちらにもご挨拶しておくといいと思います。

 

一戸建ては昔から「向こう三軒両隣」と言って、自分の家の向かい側3軒と左右隣の2軒、合計5軒です。
一軒家はマンションのようなに住人専用のゴミ収集所がないので、おそらく町内で当番制で清掃を行っているかと思います。
町内会でお祭りなどもあるところも多いです。
ですから自治会長さんにもご挨拶して、ゴミ出しのルールやその他のルールを聞いておくと安心ですね。